コラム

COLUMN
ミニマル平屋家づくり快適間取り

平屋を作るならぜひ取り入れたい!回遊動線のメリットと間取りを考えるポイント

回遊動線を間取りに取り入れると、家の中の移動がスムーズになり家事の効率が良くなります。

特にすべての部屋が1階にあり、生活しやすい家として人気の平屋にとてもおすすめです。

今回は回遊動線のある住まいのメリットと、間取りを考えるときのポイントについて解説します。

回遊動線とは?

回遊動線とは、家の中を回るように移動できる間取りのことです。

円に沿って上手に間取りを配置することで、家の中を効率良く移動でき家事もしやすくなります。

例えば玄関ホールとキッチンをつないだ回遊動線にすれば、買い物をしてきた食材をすぐにキッチンに運べます。

あるいは動線上に洗面所を配置すると、帰宅してすぐに手を洗えるなど、生活上のさまざまな動きがスムーズにできます。

平屋はすべての部屋が1階にあるため、家の中の移動距離が長くなりがちです。

回遊動線を取り入れた平屋にすれば、より快適に過ごせる住まいになるでしょう。

回遊動線の間取りを作るポイント

単に家の中を回れる間取りにするだけでは、家事などをスムーズにできる家にはなりません。

より生活しやすい回遊動線にするには、次の2つのポイントを押さえながら間取りを考えてみてください。

・ポイント①目的を持つ

回遊動線の間取りは、家の中のどんな動きを良くしたいか、目的を明確にしてから考えるようにしましょう。

例えば買ってきた食材をすぐにしまえる間取りにしたいなら、玄関とキッチンが近い回遊動線にします。

料理中に洗濯もテキパキこなせるようにするなら、キッチンと脱衣室を行き来しやすい配置がおすすめです。

どんな動きを良くしたいか目的を持って間取りを考えると、より生活のしやすい回遊動線ができるでしょう。

・ポイント②使う頻度を考える

より使いやすい回遊動線にするには、それぞれの部屋を使う頻度も考えて配置しましょう。

たまにしか使わない部屋まで動線上に並べてしまうと、移動距離が長くなり効率的な動きができなくなってしまいます。

例えばあまり使わないものを入れる収納を回遊動線に配置しても、家事効率を良くする効果は少ないでしょう。

使う頻度が少ない間取りはあえて回遊動線から外した方が、住みやすい間取りになるかもしれません。

まとめ

回遊動線は家の中の移動をスムーズにし、家事の効率を良くしてくれる間取りとして注目を集めています。

特に生活のしやすさで人気の平屋に取り入れると、さらに満足できる家づくりになるはずです。

ぜひ平屋の建築に慣れた住宅会社に相談して、回遊動線のある快適な平屋を作りましょう。

イベント情報

EVENT
サンクスホームでは様々なキャンペーンやイベントを、随時開催しています!

よく見られている記事

平屋での二世帯住宅のメリットとデザインアイデア

リラックスと家事ラクを実現するバスルームの作り方

住宅の子供部屋デザイン:子供たちが楽しめる空間づくり

平屋をより小さく:コンパクトな平屋作りのヒント