コラム

COLUMN
土地選び家づくり

土地情報はどこで集めたらいい?3つの選択肢を徹底比較!

土地情報をどこで集めるかによって、より条件の良い土地に出会えるかが変わります。

しかし土地探しが初めてでは、どんな情報集めの方法があるか漠然としているのではないでしょうか。

そこで今回は土地の情報を手に入れる3つの方法と、それぞれの違いを詳しく解説します。

気軽にチェックできる物件情報サイト

ネットの不動産物件情報サイトは、スマホでかんたんに情報を見られるのがメリットです。

物件の数も多いため、希望する地域の価格相場や平均的な広さなども知ることができます。

しかしネットの情報は古い物も多く、いわゆる掘り出し物はあまり出ないという特徴があります。

そのためできるだけ新しく良い条件の物件を探すなら、次の不動産会社や住宅会社も当たるようにしましょう。

最新の情報に出会える不動産会社

不動産会社では、最新の不動産情報を見つけることができます。

これは地主さんが土地を売ろうと思ったときは、まず不動産会社に仲介を依頼するからです。

そして頼まれた不動産会社は、直接土地を探しに来ているお客さんに物件を紹介します。

もし買う人が見つからなければネットに情報をのせます。

つまり不動産会社にこまめに連絡を取れば、掘り出し物を見つけられる可能性があるのです。

ただしひとつの不動産会社に、その地域の土地情報がすべて集まっているわけではありません。

地域にある不動産会社それぞれで、地主さんに依頼された土地情報を持っています。

しかし現実的に地域の不動産会社すべてに、こまめに問い合わせをするのは困難です。

そこで頼りにしたいのが次に紹介する住宅会社です。

幅広く情報を集められる住宅会社

住宅会社は、最新の土地情報を集めるのに最適な相談相手です。

特に長く経営を続けている住宅会社なら、地域の不動産会社と幅広く付き合いがあります。

そのため不動産会社を一つ一つ回るより、実績の多い住宅会社に相談したほうが、地域の不動産情報を集めやすいのです。

また住宅会社と一緒に土地情報を集めれば、その土地にどんな家が建てられるかや、土地と家を合わせた資金計画を見ながら土地選びができます。

効率よくしかも条件にぴったりな土地を探すなら、住宅会社に相談した方が間違いないと言えそうです。

まとめ

ネットの物件情報サイトは手軽に土地情報を見られる反面、情報が古めという注意点があります。

不動産会社は最新の土地情報を手に入れられますが、地域の不動産会社をくまなく当たる手間がかかります。

住宅会社なら幅広く不動産会社から情報を集めてくれるため、効率よく条件の良い土地を探せます。

その土地に理想の住まいが建てられかも教えてくれるため、住宅会社に相談しながらの土地探しをおすすめします。

イベント情報

EVENT
サンクスホームでは様々なキャンペーンやイベントを、随時開催しています!

よく見られている記事

狭小住宅を購入する際の注意点とチェック項目

住宅の快適性を影で支える熱交換換気の効果とは

プライバシーを確保するための住宅デザインの工夫

ペットと暮らすための住宅デザインの工夫