リフォーム相談
tel.059-234-1122

住宅購入・暮らしについてのお役立ちコラム

土地選びが終わらないのは優先順位のせい?|三重で注文住宅の建設をお考えの方へご紹介します

注文住宅の建築に欠かせない土地の購入ですが、悩んでいる間に目をつけていた土地を

取られてしまったという経験はありませんか?

 

住宅のデザインや間取りで頭を抱える前に、土地の購入で悩む方は少なくありません。

「あれもいい、これもいい」とあちらこちらに目移りしてしまい、決めかねてしまうからです。

実はその原因は土地を選ぶ際の優先順位にあります。

今回は土地の購入でお悩みの方へ向けて、優先順位について解説します。

ぜひご参考ください。

 

土地を決められない理由

土地選びを始めてみると「まさかこんなに悩むとは」と思うほど、選ぶのがとても難しいことに気がつきます。

ある土地は立地条件が最適で、ある土地は大きさが最適で、ある土地はこれから価値が上がると予想されているなど、それぞれの土地がいい面を持っているからです。

そのため、土地選びを進めていけば進めていくほど、「あの土地もいいし、この土地もいい」と目移りしてしまい、決められなくなってしまいます。

土地を決める際の優先順位をつけることで、この問題を解決しましょう。

 

優先順位をつけると土地の決定に明確な基準ができます。

基準を満たしている土地を選べばいいので、なかなか決まらないという事態を防ぐことができます。

 

優先順位の決め方

将来どんな人生を家族と歩んでいきたいか想像してみてください。

お子さんを授かる予定はありますか?

仕事は都心まで行く予定ですか?

休日はどんな過ごし方を望んでいますか?

例えば、「将来は子供をもうけて、休日は家族で遠出したい」とお考えの場合、優先順位の候補としては「治安のよさ」「交通アクセスの良さ」「近くに学校があること」などが挙げられます。

このように優先順位の候補をいくつか見つけたら、最低5つまでに絞り、優先順位をつけてください。

 

優先順位の例

1 治安がいいこと

2 教育環境があること

3 近くに公園があること

4 電車が利用しやすいこと

5 近くにスーパーが一軒はあること

 

上記のように具体的に優先順位をつければ、この条件を満たしている土地を探せばいいだけなので、土地選びで頭を抱えにくくなります。

大切なのは、ある程度の条件を満たしていれば思い切って決断することです。

そうすることで理想の土地を逃さずに済みます。

 

 

今回は土地の購入について優先順位のお話をお伝えしました。

「ここだ!」と思った土地を逃さないためには、きちんとした判断基準と思い切った決断が大切です。

理想の土地を手に入れた後は、ぜひ弊社サンクスホームへお越しください。

 

私たちサンクスホームは、過去にご利用いただいたお客様から「わからないことがあって問い合わせると、すぐに対応してわかりやすく説明してくれた」との感想をいただいています。

「笑顔を建てる」という考えのもと、私たちはお客様のご要望に最善を尽くします。

理想の土地に建てるマイホームを、笑顔の溢れる住宅にするお手伝いをさせてください。