リフォーム相談
tel.059-234-1122

住宅購入・暮らしについてのお役立ちコラム

パッシブデザインの種類をまとめてご紹介します!|三重で注文住宅の建設をお考えの方へ

住宅の構造や材料を利用し、自然の力を持って快適な住宅環境を作りたいとお考えの方はいらっしゃいませんか?

そんな方におすすめなのが「パッシブデザイン」の住宅です。

近年は様々な便利な機械が開発されているので、人工的に住みやすい環境を作ることができるようになりました。

そんな中で、あえて太陽の光や風の力、自然の力を利用して環境にも家族にも優しい住宅づくりを目指してみませんか?

今回はパッシブデザインについてその種類をご紹介します。

 

パッシブデザインとは

パッシブデザインの住宅は、冒頭でも少し触れたように、自然と住宅の構造をうまく利用して、一年を通じて快適な生活環境を実現するデザインの住宅です。

例えば夏場に急にクーラーが壊れてしまったとしても、パッシブデザインの住宅であれば自然の力で家の温度を下げることができます。

風が通る窓の配置を考えたり、ブラインドをうまく利用して夏場の日差しを遮ったり、寝室の壁に重点的に断熱対策を行ったりと、パッシブデザインはアイディア次第で何通りも工夫が可能です。

そのため、あなただけの住宅のデザインを実現しながらも、快適な住環境を作ることができます。

 

パッシブデザインの種類

パッシブデザインにはいくつか種類があります。

それぞれの特徴を把握して、うまく住宅をデザインしましょう。

 

断熱

断熱性を高めることで冬場は暖かく、夏場は涼しい環境を保つことができます。

パッシブデザインの基本である断熱対策は、屋根と壁に施します。

 

日射遮蔽

クーラーや扇風機のない昔の住宅では、窓に日差しを遮るすだれがよくみられました。

パッシブデザインではそれと同じように窓に日差しを遮るシェードやすだれを設置することで、

より快適な環境を作ります。

 

風通し

特に暑い夏場や、空気の換気が重要な冬場では、風の通り道を作ることが重要です。

パッシブデザインでは天井に窓を設けたり、吹き抜けを設置することで風の通り道を作ります。

 

 

これらの種類の他にも、昼の光を利用したデザインや、

太陽の光による熱を利用した暖房効果を与えるデザインがあります。

 

今回はパッシブデザインの種類について詳しくご紹介しました。

注文住宅を建てる参考に少しでもなれば幸いです。

 

私たちサンクスホームは住宅の品質に対して快適さを感じてもられるようにこだわりを持っています。

夏は涼しく、冬は暖かい住宅の実現のため、

低コスト・高気密と高断熱・優れた遮音効果・省エネルギー・環境に優しい・長寿命の6つのポイントを重視しています。

また、お客様が心からくつろげるような安心を感じられるよう、きっちりとした工法で施工しています。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。