リフォーム相談
tel.059-234-1122

住宅購入・暮らしについてのお役立ちコラム

キッチンは付ける設備で使いやすさが変わる!迷いがちな3つを解説します

 

キッチンはどんな設備を付けるかで、使いやすさが大きく変わります。

なるべく便利な設備を付けて、毎日の料理を楽にしたいですよね。

 

ここではキッチンに付けるか迷う方が多い、3つの設備のメリットや注意点を詳しくお伝えします。

 

食洗機は家事を減らしたい方におすすめ

食洗機は中に汚れた食器を入れてボタンを押すと、自動で洗ってくれる設備です。

「家事を減らして自分の時間をつくりたい」「仕事から帰って洗い物をするのは疲れる」という方にとてもおすすめです。

 

もちろん「電気代や将来の故障が気になる」という方もいると思います。

もし手洗いが苦にならず維持費などを抑えたいなら、食洗機を外すこともできます。

 

しかし多少コストがかかっても家事を減らしたい方にとって、食洗機はとても頼もしい設備です。

洗い物は食洗機に任せて、家族とゆっくり時間を過ごしてはいかがでしょうか。

 

IHとガスはそれぞれのメリットで選ぼう

 

調理器具をIHにするかガスにするかは、どちらのメリットが自分に合うかで選びましょう。

最近はIHを選ぶ方が多くなっていますが、ガスにメリットを感じる方もたくさんいます。

 

確かにIHは表面がフラットで掃除しやすく、お手入れを簡単にしたい方には便利な設備です。

しかしIHはフライパンの底をぴったり付けて置かないと発熱しません。

 

そのため炒め物でフライパンを持ち上げて振れないのです。

慣れの問題かもしれませんが、フライパンを振って料理したい方にはガスがメリットのある設備になります。

 

設備にはそれぞれの良さがあります。

自分たちにとって本当に使いやすいのはどちらか、じっくり考えて選ぶようにしましょう。

 

タッチレス水栓で快適・清潔なキッチンに

 

タッチレス水栓は手をかざすと、自動で蛇口から水が出る設備です。

忙しい料理中でもサッと水が出せるため、手早く料理したい方におすすめです。

また料理で手が汚れていても蛇口のハンドルを汚さずに済み、水栓まわりを清潔に保てます。

 

ただ電気で動くため、「停電すると使えないのでは?」と心配する声も聞きます。

しかし多くのメーカーの製品が、下の引き出しの奥にある水栓を回せば停電でも使えるようになっています。

 

タッチレス水栓は手早く料理ができて、まわりも清潔になるおすすめの設備です。

 

まとめ

キッチンの設備はメリットや注意点を知ったうえで選ぶと、毎日の家事をとても楽にしてくれます。

もちろん使う人によってどの設備が合うかは変わります。

 

そのため良い面ばかりでなく、注意点もアドバイスしてくれる住宅会社と相談しながら選ぶことが大切です。

ぜひ自分たちに最適な設備を選んで、快適なキッチンにしましょう。