あなたの理想の家は

「きちんと無駄なくコンパクトに暮らせる家」

アクセス重視で土地の広さに限りがある。駐車場を多くとりたいけど、家事動線にはこだわりたい。コンパクトで無駄の無い生活に憧れる。そんな方の要望を叶えたプランがこちら。28帖に抑えたコンパクトハウスは、間取りの取り方で狭さを感じにくいよう工夫されています。お出掛け収納や、子どもが安心して遊べるスペース、そしてママが買い物から帰ってきてからの動線もスムーズ。コンパクトだけど暮らしやすさに配慮した住まい感、いかがですか?

Aコンパクト

価格を抑えられるように無駄を極力抑えた28坪のコンパクトハウス。総2階・真四角の箱型で狭小地にも対応しやすくなっています。明るさ・奥行き・広がりを工夫することで狭い家という印象が出にくくしています。

Bお出掛け収納

お出かけ収納には、お出掛けの際に必要なアウターやカバン、カギなどの小物をひとまとめに収納できます。買い物頻度の多い日用品のストックを収納する場所として使うのもおすすめです。

Cらくらく買い物動線

玄関→各収納スペース→冷蔵庫までの一連の流れとなった「らくらく買い物動線」。買い物の荷物を片付ける際の時間短縮に役立ちます。

Dキッズコーナー

キッチン正面の広いスペースは子どもがおもちゃを広げて遊べるキッズスペースに。キッチンからもリビングからも子どもの様子が見守れるので子育てママも安心で、子育て世代にも配慮した間取りです。