リフォーム相談
tel.059-234-1122

スタッフブログ

地震に耐える根拠となる家の中身~構造~

こんにちわ。津店設計の澤村です。

今回は普段見ることができない、家の中身(構造部分)についてです。

当たり前のように住んでいる自宅の、どこにどんな柱があってとか

普段の生活ではまず気にしないことだと思います。

でも柱同士の組み合わせで、その家に住む人の生活を守ってくれる。

そんな大切な役割を担っているのが、この構造部分である柱です。



参考に写真を添付してみましたが、サンクスホームの家に使われる柱の本数って

ぱっと見でも多いなぁと感じていただけるかと思います。

わかりづらいかもしれませんが、いろんな太さの柱や梁が使われています。

柱や梁すべてを太くすれば家が強くなるとは言い切れません。

大小の柱の位置や壁の直下率が大切だと思います。

あくまでさわり部分しか記述していませんが、詳しいお話については

サンクスホーム津店へ是非お越しください。