リフォーム相談
tel.059-234-1122

スタッフブログ

夏の暑い日に・・・

冷たいかき氷が恋しくなる季節がやってきた今日この頃、
みなさん体調など崩されていませんでしょうか?

四日市中央店設計の蛭川です。

暑い毎日が続き中央店のペッパー君もバテ気味です。


今回は室内への遮熱対策をいくつかご紹介します。

【その1】植栽を取り入れる
植物により日差しを遮るだけでなく、光合成の効果により酸素を排出するので、
地球温暖化防止にも役立ちます。地表面にも植栽を取り入れることで日差しの照り返しも防げます。

【その2】建物の軒の出を長くする
これは建物の外観にもよりますが真上から照りつける日差しを遮り、
日陰を作るので室内の温度上昇を抑えられます。
オーニングを取り付ければカフェ気分を味わいながら日差しを軽減することも出来ます。

【その3】室内に風の通り道を作る
熱は家電などにより室内で発生することも多いので窓を開けるのが効果的です。
ただ、窓を開けるだけでは効果がないので、風の入口と出口を考えないといけません。
夏は南側の地表面には熱い空気がたまりますが、北側は陰になるので地表面は涼しい空気がたまっています。
その為、北側の低い位置から空気を取り入れ、南面の高い窓から逃がすというような流れを作ってあげると風が通りやすくなります。


この他にも遮熱対策は色々ありますので、色々探してみてください。

お家作りを考え中の方はぜひサンクスホームへお越しください。スタッフ一同お待ちしています!!