tel.059-234-1122

工務ブログ

土台敷


皆さん、こんにちは。毎日猛暑の中、熱中症と格闘中の伊勢店工務課の金城です。





今回は土台敷に関する話です。簡単に説明すると、コンクリート基礎の立ち上がりに土台設置、土台との間に大引を組んでいく作業で1F床の骨組みを造る作業の事を土台敷と言います。









建前に準備の大事な作業です。大工も床張りまでに2日かかります。





その他にも、基礎パッキン、機密パッキン、束の施工、大引白蟻処理のチェック、天端レベルのチェック等、





監督は大工作業中のも様々な検査やチェックをしています。





本日は、平屋で面積が大きいのと、あまりの暑さで床張り作業は明日以降となりました。





また次回は違う話をしたいと思います。