リフォーム相談
tel.059-234-1122

スタッフブログ

漆黒の壁

こんにちは、伊勢店営業課の西村です。
今回は外壁の種類も色々という事で、
メタル/金属サイディングという外壁材を
メリット、デメリットを含めてご紹介致します。
まず、金属サイディングと聞いても、イメージがわかないと思います。
最近は割りとよく見かけるようになった工場のような外観の家。
その外装に使用しているのが金属サイディングです。
初期コストだけを考えると、一般的な外壁に比べ、高くはなるが
その分、優れた長所を備えています。
まず、独特な意匠性があります。
他のサイディングにはない魅力があり、ブラック、レッド、グリーンなどのカラーも鮮明に表現が出来、
近未来的な風格に。
次に、断熱性能も優れています。
サイディング自体の内部に断熱材を内包していますので、他種の外装材に比べ、圧倒的な
断熱性能を発揮します。 光熱費の削減にもつながりますね。
金属さ
施工するとこのような感じに↑
物自体も一般的なサイディングに比べ、五分の一と非常に軽量素材で
耐震性にも優れています。
逆にデメリットもあります。
商品自体が衝撃に弱い点です。
物が当たるとすぐに凹んでしまうので、子供のボール遊びもドキドキものです。
ガルバニウム鋼板は錆に強いですよ。っと一般的にはうたわれていますが、
施工技術の低い職人がおさめると接合部から錆が広がる恐れ有。
良い事ばかりではありませんね。
お家のコンセプトにあった外装材の選定は弊社設計、営業が詳しくご案内させて頂きます。
南欧風の塗り壁や和の漆喰なども手がけておりますので、
ご興味ございましたらサンプル等もございますので、
是非、お立ち寄り下さい。