リフォーム相談
tel.059-234-1122

スタッフブログ

対策を知る。

こんにちは。
津店の台堂です!!
今回も引続き、
地盤について知っておきたい7つのポイントの
5つ目をご紹介します。
POINT⑤ 対策を知る。
「地盤の状態によって、必要となる対策が異なります。」
地盤調査の結果、強い地盤であればもちろん地盤補強工事をする必要はなく、
「直接基礎」となります。しかし、弱い地盤のため地盤補強工事が必要となった場合、
その対策を検討します!!
例えば、基礎の下の浅い地盤だけが弱い場合は、
セメント系固化材を現地の土に混ぜて強い地盤を作り家を支える「表層地盤改良工法」、
地中まで弱い場合は地中にセメント系改良体を作り家を支える「柱状改良工法」、
深くまで弱い場合は地中に鋼管を圧入して家を支える「小口径鋼管工法」など。
地盤補強工事には、強い地盤(支持地盤)までの深さによってさまざまな工法があります。
yjimage_1.jpeg
サンクスホームでは、
調査結果をご確認頂き、一番ベストな改良方法で施工させて頂きます!!
是非、詳しくお聞きになりたい方はダイドウまでご相談ください。
皆様のご来店楽しみにしております。