リフォーム相談
tel.059-234-1122

スタッフブログ

情報提供『収納について考えてみる➁』



皆さんこんにちは。


サンクスホーム名古屋店の南金山です。



本日は前回に引き続き

家づくりでの鬼門

間取りの失敗ランキング上位の

収納について考えていきます。



↓↓参考資料↓↓
SUMO【間取りの失敗ランキング】



奥様特に気にされるのが

キッチン周りの収納です。



毎日使いながら整理整頓をしていくのは大変。



また収納量に余裕がないと

出し入れがしにくく

整理整頓どころではありません。



本日はこのキッチン周りについて

当社の春日井市東野町A棟を参考にして

必要な収納量と用途を把握していきましょう。



【キッチン周りの収納:キッチン、ニッチ、ファニチャー】



収納例:
調味料、調理器具、食器類、家電製品、ストック食材、雑貨







これだけの収納スペースがあれば

調味料や調理器具はすべて

キッチン内に収まるかと思います。







こんな感じで高さも有効活用できると

収納量を増やすことができます。







食器類や家電製品はファニチャーへ











立てる収納をマスターすれば

引き出しにもお皿を収納することが可能になります。



↓↓参考にしてみて下さい↓↓

Room Clip mag

LIXIL 収納アドバイス



また、立て付けのファニチャーは

地震が来たときに倒れないため安心出来ますし

キッチンと色を合わせることもできるので

統一感が出せるところが良いですよね。



ストック食材、雑貨はパントリーへ







ボックスで小分けして整理すると更に使いやすくなります。



↓↓参考にしてみて下さい↓↓
暮らし二スタ



ファニチャー同様

耐震性とデザイン性だけでなく

天井付近まで収納できるので

収納量を増やすこともできます。







棚の耐荷重は約20㎏ですので

ある程度重いものには耐えられますが

お米などは最下段にも置くことが

出来るのでご安心を。

 

ピンクで色分けしたところが

収納とした計算した場所です。



黄色は収納可能な設備としての扱いですので

収納率には含まれていません。



つまり東野A棟は収納率20%といいながら

更に多くの収納スペースがあるということが

わかって頂けるのと思います。















裏を返せばこれだけの収納スペースがなければ

家具を揃えて収納量を増やすしかなくなります。



家具を増やすと部屋は狭くなりますし

雰囲気を統一しようと思うとお金もかかる。。。



おうちを考える際にはぜひ一度

今後必要になるであろう収納にも目を向けて頂き

失敗のないお家を探して頂ければと思います。



LIXIL キッチンの収納問題



↓↓パート1↓↓
収納について考えてみた件 パート1

↓↓お役立ちコラム↓↓
収納スペースの考え方

↓↓お問い合わせ↓↓
問い合わせ&メールフォーム

↓↓詳細情報↓↓
春日井市東野町 A棟ウッドデッキの家

↓↓当社こだわり↓↓
サンクスホームのこだわり

↓↓その他建売情報↓↓
名古屋版 建売一覧

↓↓地域の特徴↓↓
春日井市東野町 3棟分譲住宅販売開始!!

↓↓担当者紹介↓↓
サンクスホーム スタッフ紹介

↓↓インスタグラム↓↓
instagram