リフォーム相談
tel.059-234-1122

スタッフブログ

梅雨の洗濯

こんにちは。
四日市支店の鈴木です。

6月に入り、気温が一気に上がりこの時期ならではのジメジメ感が始まりました。梅雨の時期を迎えようとしています。

「梅雨」と呼ばれるようになったのは、江戸時代頃からと言われています。

梅雨と言えば、湿気が多くて髪の毛はうまくまとまらないし、食べ物は腐りやすくて虫もわきやすい、お日様もかくれんぼをする時期で外で遊ぶこともできないし、何より洗濯物がなかなか乾かない・・・。



コインランドリーはこの時期多くの人でにぎわいますね。
ただ、今の御時世に誰が使っているかわからないのはちょっと不安・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。


お家づくりをする上で私から提案させていただくのは2つ!☆

➊乾燥機を家につける
➋サンルームをお家に取り入れる    です。


➊乾燥機については今おすすめしているのは『乾太くん』です。
(→話し出すとどんどん脱線してしまいますので、名前のみの紹介とさせていただきます。)


➋サンルームについては、メリットデメリットがございます。
メリットは、
・その部分もお部屋のスペースとしてみることが出来る
・サンルームからの明かりがとれるので、そこに繋がるお部屋が明るくなる
・天気だけでなく、花粉・黄砂といった空気の影響にも左右されにくい

デメリットとしては、
・真夏は暑くて、真冬は寒い
・コストが上がる
・掃除の箇所が増える
・曇りや雨の日が続くと、すぐには乾かない

とりあえずパッと思いついた内容をあげさせていただきました。
洗濯物を干される方からすると憧れのスペースではありますが、メリットばかりではございません。
費用が上がる話なので、諦められる方もいらっしゃることが事実です。

そんな方に私がおススメしているのは、“ホスクリーン”です!☆
これであれば、サンルームに比べて費用がおさえられて、必要な時だけ出すので場所もとりません。


気になる方は是非調べていただき、お気軽にお問合せくださいね^^